gaku-kaku.jpg

2011年07月20日

物忘れの克服法

ついつい物忘れをしてしまうケースはよくあるものです。

また年齢を重ねると物忘れがひどくなるということも。

あまり頻繁に物忘れをするようでは仕事など
日常生活に支障をきたすことになりますから、対策が必要になりなす。

物忘れの克服法の基本となるのが記憶の反復です。

人間の脳は時間が経過すると忘れるようになっています。

覚えたその場で強く頭に刻み込んでいても時間が経過すると
あっさり忘れてしまうことも少なくありません。

それを防ぐためには適度な間隔での反復が必要です。

記憶は大体1時間経過すると半分を忘れてしまうといいます。

ですから1時間ごとに思い返すようにするのがポイントです。


それから記憶の方法。

単に頭に刻み込むのではなく、
イメージを伴った形で頭に刻み込むと忘れにくくなります。

たとえば傘を持っていく場合には雨が降り出して
傘をさして歩く姿をイメージしながら
覚えることでより忘れにくくなります。


これらの克服法を日常生活の中で実践することで
物忘れを防ぐことができるでしょう。
タグ:物忘れ
【関連する記事】
posted by no!kagaku at 06:00 | TrackBack(0) | 脳を活性化させる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

秀才と絶対記憶の関係

秀才を育てるプログラムとして注目を集めているのが絶対記憶です。

これはコンピューターを使って絵と文字と音を
同時に組み合わせて記憶力をアップさせる方法です。

デジタル処理で行うことによってより
効率よく行うことができるのが大きなポイントです。


人間には右脳と左脳があり、この両方をどれだけ
うまく活用するかがポイントとなります。

しかし、丸暗記などものを記憶する際には
どうしても左脳だけを使ってしまいがち。

もともとビジュアルや音など感覚的な把握力に
優れた右脳を活性化させることで記憶力をアップさせることを
目的にしているのが絶対記憶なのです。


このプログラムを活用していけば0.3秒でひとつの単語を
記憶することができるようになるといいます。

この記憶力を勉強に活かしていけばまさに秀才の誕生となります。

誰にでも秀才への道が開ける教材といえるでしょう。

記憶力に自信がない人、もっと勉強の効率を上げたい
と思っている人は試してみてはいかがでしょうか?



最初は誰でも凡人です。

それは訓練次第でいくらでも、
秀才になることができるんですよ…
posted by no!kagaku at 08:00 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。