gaku-kaku.jpg

2011年07月19日

秀才と絶対記憶の関係

秀才を育てるプログラムとして注目を集めているのが絶対記憶です。

これはコンピューターを使って絵と文字と音を
同時に組み合わせて記憶力をアップさせる方法です。

デジタル処理で行うことによってより
効率よく行うことができるのが大きなポイントです。


人間には右脳と左脳があり、この両方をどれだけ
うまく活用するかがポイントとなります。

しかし、丸暗記などものを記憶する際には
どうしても左脳だけを使ってしまいがち。

もともとビジュアルや音など感覚的な把握力に
優れた右脳を活性化させることで記憶力をアップさせることを
目的にしているのが絶対記憶なのです。


このプログラムを活用していけば0.3秒でひとつの単語を
記憶することができるようになるといいます。

この記憶力を勉強に活かしていけばまさに秀才の誕生となります。

誰にでも秀才への道が開ける教材といえるでしょう。

記憶力に自信がない人、もっと勉強の効率を上げたい
と思っている人は試してみてはいかがでしょうか?



最初は誰でも凡人です。

それは訓練次第でいくらでも、
秀才になることができるんですよ…
posted by no!kagaku at 08:00 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213594301

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。