gaku-kaku.jpg

2011年07月20日

物忘れの克服法

ついつい物忘れをしてしまうケースはよくあるものです。

また年齢を重ねると物忘れがひどくなるということも。

あまり頻繁に物忘れをするようでは仕事など
日常生活に支障をきたすことになりますから、対策が必要になりなす。

物忘れの克服法の基本となるのが記憶の反復です。

人間の脳は時間が経過すると忘れるようになっています。

覚えたその場で強く頭に刻み込んでいても時間が経過すると
あっさり忘れてしまうことも少なくありません。

それを防ぐためには適度な間隔での反復が必要です。

記憶は大体1時間経過すると半分を忘れてしまうといいます。

ですから1時間ごとに思い返すようにするのがポイントです。


それから記憶の方法。

単に頭に刻み込むのではなく、
イメージを伴った形で頭に刻み込むと忘れにくくなります。

たとえば傘を持っていく場合には雨が降り出して
傘をさして歩く姿をイメージしながら
覚えることでより忘れにくくなります。


これらの克服法を日常生活の中で実践することで
物忘れを防ぐことができるでしょう。
ラベル:物忘れ
【関連する記事】
posted by no!kagaku at 06:00 | TrackBack(0) | 脳を活性化させる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。