gaku-kaku.jpg

2011年07月19日

秀才と絶対記憶の関係

秀才を育てるプログラムとして注目を集めているのが絶対記憶です。

これはコンピューターを使って絵と文字と音を
同時に組み合わせて記憶力をアップさせる方法です。

デジタル処理で行うことによってより
効率よく行うことができるのが大きなポイントです。


人間には右脳と左脳があり、この両方をどれだけ
うまく活用するかがポイントとなります。

しかし、丸暗記などものを記憶する際には
どうしても左脳だけを使ってしまいがち。

もともとビジュアルや音など感覚的な把握力に
優れた右脳を活性化させることで記憶力をアップさせることを
目的にしているのが絶対記憶なのです。


このプログラムを活用していけば0.3秒でひとつの単語を
記憶することができるようになるといいます。

この記憶力を勉強に活かしていけばまさに秀才の誕生となります。

誰にでも秀才への道が開ける教材といえるでしょう。

記憶力に自信がない人、もっと勉強の効率を上げたい
と思っている人は試してみてはいかがでしょうか?



最初は誰でも凡人です。

それは訓練次第でいくらでも、
秀才になることができるんですよ…
ラベル:秀才 絶対記憶
posted by no!kagaku at 08:00 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

知識を忘れる

せっかく覚えた知識を忘れてしまう。そんなこともよくあるものです。

ではどのようにして忘れるのを防ぐことができるのでしょうか。


知識を忘れる原因はおもに2つ。

まずしっかりと身についていなかったこと。

記憶するためには反復による習得が不可欠ですが、
ある程度時間を置いた状態で確認しておくことも大事です。

集中的に反復しただけで終わらせると
時間の経過とともにあっさりと忘れてしまう場合があります。


もうひとつがインパクトが弱かったこと。

単に言葉だけで覚えた場合、どうしてもインパクトが弱く、
他の情報が入ってきた場合にはじき出されてしまいます。
強烈なインパクトがある記憶は時間が経っても忘れないものです。

ですから、覚えたい知識にインパクトを添えることが大事です。

ビジュアルイメージを加えながら覚えたり、
特殊なシチュエーションで勉強するなど。

頭に強く刻み込ませることが大事なのです。


知識は時間が経った後でもいつでも引き出せるようになって
はじめて自分のものとなります。

ぜひともしっかりと脳に刻み込むような勉強をしたいものです。



知識を忘れつつ、常に柔軟な気持ちで、
貪欲に記憶に対して好奇心を持ってみてください。

ラベル:知識
posted by no!kagaku at 07:00 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

記憶力低下の真実

人間は年をとると記憶力が低下すると言われています。

脳の機能が衰え、情報を処理できなくなる、とも。

年齢とともに衰えていくものなのだから
仕方がないと思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際は異なります。


それはさまざまな記憶術において年齢に関係なく
記憶力アップが実現されていることからも明らかです。

記憶力低下の真実はその人が脳の能力を
十分に引き出せなくなった点にあるのです。


たとえば日常生活のルーチン化。

毎日同じ環境で同じ仕事をしている。

そういった状況が続くと脳に刺激がいかなくなり、
限られた能力だけが使用されるようになり、
十分な能力を発揮できなくなります。


それから生活習慣の乱れ。

食生活の乱れや不規則な生活によって
脳の働きが阻害されてしまっている場合もあります。


「もうトシだから難しいことは覚えられない」といった
マイナス思考も記憶力低下の大きな原因。

こういったマイナス面を改めれば
再び記憶力アップを目指すことも可能でしょう。
ラベル:記憶力
posted by no!kagaku at 06:00 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

頭の回転と潜在能力

人間には多くの潜在能力が眠っていると言われています。

日常生活で活用する能力はほんの一部。

スポーツ選手や芸術家などはその眠っている潜在能力を
いかに多く引き出せるかをポイントに日ごろ鍛錬を続けているのです。


そんな潜在能力の発揮において大きなカギを握るのが頭の回転です。

筋力も、反射神経も脳の働きが大きくものを言うからです。

潜在能力を発揮させるのも、逆にブレーキをかけてしまうのも脳というわけです。


潜在能力を引き出すポイントは頭の回転をアップさせること、
それからメンタル面の強化です。日ごろから脳に
刺激を与えるような環境を作り、頭の回転を早める事が大事です。

またメンタル面では「自分はこれくらいのことしかできないんだ」
といった限界を取り払い、より前向きに
自分の可能性を信じることが重要になります。


潜在能力を引き出せれば頭の回転がますます早くなり、
それがさらに潜在能力を引き出す…
そんな好循環を作り出すようにしたいものです。
ラベル:能力 頭の回転
posted by no!kagaku at 07:00 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

頭がよくなる方法とは

頭がよくなりたい…と思っている人は案外多いもの。

壁にぶつかるたびに自分の能力の限界を痛感してしまうのは私だけでしょうか?

しかし本当は頭が悪いのではなく、そのほとんどは自分の能力を十分に出し切れていないからなんです。


頭がよくなる方法…

それは、どれだけ自分の能力を引き出すことが出来るかで決まってきます。

人間の脳は日ごろほとんど使われておらず、潜在能力が眠っているとよく言われています。

あなたも聞いたことがあると思います。

それをどれだけ引き出すことができるかが頭の良し悪しに影響してくるのです。


そして、その時に大事になのはプラス思考。

人間は意識・無意識に限らず自分の限界を設けてしまいがち。

「これ以上は無理」

「どうせ頭が悪いから」など。

そんな考えは捨て、プラス思考で望むことが大切です。

目標も少し高めに設定しておくといいですね。

プラス思考で望むだけでも、潜在能力を引き出しやすくなるでしょう。


さて…
頭がよくなる方法というと高価なテキストやスクールに通う…なんて思っていませんか?

そんなことをしなくても良くなる方法があります。

まずは、自分で自分の能力を引き出してみましょう。

能力を引き出す秘訣は、このレポートの中で暴かれています。





http://www.wn-project.net/next/230-9.htm


気になったら、今すぐ読んでおいてくださいね。



posted by no!kagaku at 17:31 | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。