gaku-kaku.jpg

2011年07月15日

頭の効果的な働かせ方

成績のいいひと、世に言う「頭のいい人」は生まれつき
才能に恵まれているというよりも頭の働かせ方がうまいケースが多いようです。

こういった人たちは意識・無意識を問わず
頭を効果的に働かせる方法を知っているのです。

では頭を効果的に働かせるためにはどうすればよいのでしょうか。


それには五感の活用と適度な反復がカギを握ります。


五感の活用とは何かを覚える時、考える時に
五感全体を活用するようにすることです。

たとえば匂いは強烈な記憶を残すもの。また音も記憶に残りやすいもの。

なかなか覚えられない難しい単語も音や
匂いが伴えばすぐに覚えることができます。

そういった五感をうまく活用する心がけが大事になるのです。


それから反復。どんなに頭がいい人でも時間が経てば忘れるもの。

適度に思い返して反復することで記憶を強化することが必要です。

短期間に集中して頭に叩き込むのではなく、適度に
感覚をあけて何度も反復することによって
継続的な記憶力を得ることができます。


こういった効果的な頭の働かせ方を身につけることによって
成績アップを目指すことができるでしょう。


どうせ成績UPを狙うなら、楽しんで勉強しませんか?
posted by no!kagaku at 06:00 | TrackBack(0) | 頭のトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

脳の力をフルに引き出すポイント

記憶力や思考力を最大限に高めるためには脳の力をフルに引き出す必要があります。

人間は普段脳の力のうちほんの一部を使っているに過ぎません。

眠っている力を引き出すことによって新たな才能、
可能性を見つけ出すことも決して不可能ではありません。

そんな脳の力をフルに引き出すポイントは右脳です。
右脳が持っている力が指摘されるようになっています。
感性や想像力、芸術性などを司る脳などとも言われています。

この右脳をどれだけうまく引き出すことができるかが最大のポイントとなるのです。


そのためには音やビジュアルといった
感性を刺激するようなものと接することが大事です。


パズルなど五感すべてを使うゲームを行うと右脳を刺激し、
力を引き出すことができるでしょう。

日ごろ興味がないことに試してみるだけでも
眠っている脳の力を刺激することが可能です。

毎日同じ生活を繰り返すだけではどうしても
思考もルーチン化してしまうもの。

さまざまな刺激を脳に与えてあげることが大事なのです。
タグ:
posted by no!kagaku at 07:00 | TrackBack(0) | 頭のトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

右脳と左脳の活性化のトレーニング

右脳と左脳の両方を活用する重要性が指摘されています。

とくに右脳をどれだけ効率よく活用することができるかが
重要なカギを握ると言われています。

両方の脳を活性化することによって記憶力アップや発想力、
想像力アップなどの効果を期待することができます。


そんな右脳と左脳の活性化のトレーニング方法では
ビジュアルを活用することが重要になります。

たとえば暗記する場合、どうしても言葉だけを詰め込んでしまいがち。

しかしその言葉を頭の中でビジュアルでイメージすることで
より右脳を活動させ、記憶力をアップさせることができます。

ですから暗記する際には必ずビジュアルイメージを伴った上で行うと効果的です。


トレーニング方法としてはパズルや知能ゲームなど
目や耳から入る情報も駆使したものが効果的です。

文字だけではなかなか覚えられなかったものが
テレビやゲームで紹介された途端に覚えることができるという
ケースもよくありますが、それも右脳が活動しているからです。


右脳と左脳をうまく活用できるトレーニングを
日ごろから試してみてはいかがでしょうか?
posted by no!kagaku at 22:22 | TrackBack(0) | 頭のトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

右脳と左脳の活性化

脳を活性化させるには、

右脳と左脳の両方を活用する重要性が指摘されています。

とくに…
右脳をどれだけ効率よく活用することができるか?

ここが重要なカギを握るみたいですね。

右脳も左脳も両方の脳を活性化することによって
次の能力アップが期待できます。

・記憶力アップ
・発想力アップ
・想像力アップ

そんな右脳と左脳の活性化のトレーニング方法では
画像を活用することが重要になります。

たとえば暗記する場合。

どうしても言葉だけを詰め込んでしまいがちですよね?

しかしその言葉を頭の中で画像でイメージしてみます。

そうすることにより右脳を活動させ、
記憶力をアップさせることができるんです。

暗記する際には是非、画像イメージを一緒に
記憶すると効果的です。

トレーニング方法としては
・パズル
・知能ゲーム
など目や耳から入る情報を駆使したものが効果的です。

文字だけではなかなか覚えられなかったものが
テレビやゲームで紹介された途端に覚えることができる…

こういったケースもよくありますよね?

それも右脳が活動しているからです。

右脳と左脳をうまく活用できるトレーニングを
日ごろから試してみて効果を実感してみて下さいね。
posted by no!kagaku at 18:39 | TrackBack(0) | 頭のトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

頭をよくするトレーニング

あなたは、頭が良くなりたいと思った事はありませんか?

頭がよくなりたいと思わない人はいないでしょう?

どうせ、自分は生まれつき頭が悪いから…とか
親も大したことないから自分もダメなんだ…とか。

諦めている人も多いと思います。

かといって長時間の勉強や退屈な暗記作業をしてまで頭が良くなりたいとは思わないですよね?

しかし効率よく頭をよくするトレーニング方法があるといったらどうでしょうか?


勉強というと机に向かってひたすら本を読んだり、文字を書いて覚えたり…

そういった面倒なイメージがありますが、本来人間は五感を同時に働かせた方が効率がアップするものなんです。

例えば…
ドーナツの商品名を覚えるとしましょう。

ただ商品名を暗記するよりも、
実際に食べたり、匂いをかいだり、形を見たりした上で覚えた方が
はるかに効率よく記憶することができます。

つまり…
五感をどれだけ有効に活用するか…ということが
記憶力をアップさせたり、頭をよくするポイントとなるのです。

五感を使用するトレーニングには色々ありますが、
ゲーム感覚で出来る楽しいものがお勧めです。

右脳を開発するゲームなど、さまざまな
トレーニング目的のゲームを見たことがありませんか?

目で見て、音を聞いて、自分で考えて、操作し、クリアする。

そうすることで五感を連動させて頭を使うことが可能になります。

このように、五感をフルに活用すれば脳が活性化されていくのです。

最近では、wiiやDSのようなゲーム機にもそのような
脳のトレーニングソフトがありますよね。

是非、頭をよくするトレーニング方法として
取り入れてみて下さいね。

頭が悪い人はもともといないのです。

もし、何かトレーニングを始めてみたいけど、
何からやっていいのか分からない人はこちらがお勧めです。

この無料レポートを読んで、
基本となるトレーニング法を押さえておいてください。




頭を良くするトレーニング方法を今すぐチェック






posted by no!kagaku at 17:26 | TrackBack(0) | 頭のトレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。